子供の初めての遊園地体験

先日、家族で初めて遊園地に行きました。

 

3歳の子供にとっては初体験の遊園地。実は私自身も行ったことがあると親から聞いてますが、覚えていないので、初体験に等しい感覚でした。

 

子供が初め乗ったのは、車の乗り物。これは、家の近くとかにもあるような乗り物だったので、すんなり乗れたのですが・・。

 

他の見たことない乗り物を見ると、警戒してか、乗りたくないと拒否反応でした。

 

まずは慣らしが必要かなと思って、軽めのゴーカートを乗ったり、輪投げコーナーを試したりして、その場の雰囲気になれるところからスタート。

 

完全になれるまで、1時間以上はかかりました。

 

その後、飛行機の乗り物、観覧車、小さいジェットコースターといった形で段階を踏みながら楽しみました。

 

その中で、子供が一番楽しかったと言ってたのが意外にもお化け屋敷でした。

 

入る前はとても怖がっていて、中に入ってからもビクビク怖がって、ずっとしがみついてたのですが、終わって外に出るなり「楽しかった〜」とその日一番の笑顔が見れました。

 

怖いながらも楽しかったようです。

 

子供にとって初めての経験となった遊園地は、間もなく閉園となってしまうようで、残念ですが、今後も機会があれば県外などに行ってまた遊園地を楽しみたいと思います。

今日の出来事と、思い出のプレゼント

子供が保育園に通園中なのですが、今日は今週最後の登園日ということもあって、帰り園庭で1時間ほど一緒に遊んできました。

 

子供は元気で、みんな風邪が流行ってるため、鼻水を垂らしながらも、遊びには夢中で、風邪が吹っ飛んでしまうくらいの活気がありました。

 

泥んこ遊びをする子、滑り台で順番の喧嘩をしている子、黙々と一人で山を作ってる子、サッカーを無邪気に楽しむ子、子供たちそれぞれ、自分の興味あるものに必死で遊んでいました。暑くなってきたので、熱中症が気になるところですが、今日は曇り空のため、意外と遊びには快適な天気だったかもしれません。

 

保育園では、毎日たくさんの遊びや学びがあります。

 

仮面ライダーが来て、園児たちを楽しませてくれたり、先月は母の日のプレゼントとして、似顔絵を描いてくれました。

 

私にとって、子供からプレゼントをこうして渡されるのは初めてだったので、とっても感激したと同時に、今にも泣きそうなくらい感動しました。

 

大切な宝物になりそうです。

 

子供は緊張しやすく、環境に慣れるまで時間がかかるタイプで、この母の日のときはまだ完全になれていない時に描いてくれたもの。

 

きっとママを思い出して、泣きたい気持ちもあっただろうけど、そんな中一生懸命に頑張って描いてくれたと思うと、嬉しいだけの表現ではしきれないほどです。

止められない100均巡り

私は100円均一のお店をうろうろするのが大好きです。100円という安さもさることながら、普通の雑貨屋さんに置いていないような意外な商品があったりして

 

売り切れたりすると2度と会えないようなアイテムに出会えそうなところも大きな魅力なのだと思います。

 

最近では季節柄、小型の送風ファンとか虫カゴなんかがよく置いてあります。季節物は使える時期が限られているので、こういう所でゲットするのもいいですね。

 

そして今日はなぜか、バルーンアート用のセットを発見しました。カラフルな細長い風船に空気を入れる専用のポンプもついていて、

 

100円なら何ともお得な感じがします。油断しているとついつい衝動買いをしてしまいそうな勢いです。

 

あと、お菓子のコーナーも忘れずにチェックしました。2個で100円のものや4個で100円の駄菓子があったりして

 

ちょっとつまめるものを色々と選ぶのが楽しいです。またこういう所には昔ながらのおやつもあったりして懐かしさから大人買いしてしまいたくなります。

 

ドリンク類も100均ならお得なものが多いですね。自販機とかだとじりじりと値上がりしているような感じもするので助かります。

 

こんな風に、安くて役立つものや面白いものを探して足繁く100均に通ってしまう私なのでした。

羊毛フェルト細工の新技発見

私は羊毛フェルトという素材を使ったハンドメイドに最近はまっています。

 

羊毛フェルトというふわふわのカラフルな綿みたいな素材に、専用の針をちくちくと突き刺すと

 

だんだんと固まってきてマスコットとかが作れるのです。

 

羊毛フェルトは柔らかくてカラーもたくさんあって楽しいですし、針をちくちくする感覚が面白くてとっても癒される作業なのですが

 

やはり一つの作品を完成させるまでにはたくさんちくちくしなくてはならないので大変です。

 

最初から布状にまとまっているフェルケットというものをつかったり、せっけん水で洗って固めるという手法もあるようで

 

次から次へと新しい楽しみ方が増えているようです。

 

そんな中、羊毛フェルトの新しい技法について書かれた本を発見しました。

 

荷物を梱包する時に使う薄い発泡ウレタンのシートで型をつくり、その上に羊毛フェルトを巻きつけて刺し固めることにより

 

色んなもののカバーを作る事ができるというのです。

 

一見発泡ウレタンの型と羊毛フェルトが同化して外れなくなってしまわないか心配になるのですが、

 

針を刺す角度に気をつければちゃんと型は外れるとのことです。

 

発泡ウレタンシートなら100均で買えるので、試してみたいと思います。

 

うまくいけばまた複雑な形状を作ることができるようになるので、作品の幅が広がりますね。

赤ずきんちゃん育成ゲーム

スマホで赤ずきんをモチーフとしたキャラクターを育成するゲームを発見しました。

 

不思議の国のアリスやシンデレラなど、童話をモチーフとしたゲームはたくさんあるのでちょっとお腹いっぱいな感じもしますが、

 

ゲームの紹介分にある「ダークファンタジー」というフレーズに惹かれました。

 

私はファンタジックな雰囲気の中にちょっと闇の部分というか、スパイスが効いている感じが好きなのです。

 

ストーリーは、訳あって隠れて育てなければいけない赤ずきんに”エモノ”を与えながら成長を見守るというものです。

 

エモノは可愛いうさぎちゃんがメインなので、うさぎちゃんを倒すのは残酷でちょっとダークな感じもするのですが

 

イラストが全体的にキュートで可愛いので良い感じでした。

 

そしてたまにレアなエモノが出てきたりするとテンションが上がります。

 

ただ、ご飯をあげる意外にはお世話できることもないのでちょっと単調な感じは否めません。

 

ツイートしたりするともっと効率的に遊べたりするのですが、ツイッタ―のやり方が分からないのも残念です。

 

とはいえ、赤ずきんちゃんが徐々に可愛らしくかつ不思議な成長を遂げていく様はとっても楽しみです。

 

空き時間にゆるっと進めておきたいゲームとして、ちょいちょいチェックしていく事にします。

 

最短 動物トリマー 資格 通信
主婦 恋愛 メル友 無料 
スキー場 ゲレンデ 住み込み アルバイト 短期
妊婦 妊娠中 ひまつぶし お小遣いサイト
外国人 彼氏 友達 作る サイト